読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S1キャラランク

 S1のキャラランク

 メガ部門、Z部門、一般部門の3つ

 メガ+Z+何かの選出が最も強いのでこの分け方

 下にいくほど雑になる

 抜けがあるのはご愛敬

 他人に見せびらかすものではないので見やすさ等は度外視

 

 メガ部門

S+ メガゲンガー

S メガガルーラ

A+ メガボーマンダ メガルカリオ

A メガギャラドス メガメタグロス メガハッサム 

B メガサメハダー

C メガガブリアス メガフーディン

 

 Z部門

S+ カプ・コケコ カプ・テテフ

S 

A+ ミミッキュ ガブリアス

A カプ・レヒレ ギルガルド カイリュー ポリゴンZ

B キングドラ デンジュモク アシレーヌ マンムー

C イーブイ ナマコブシ

 

 一般部門

S+ カプ・コケコ カプ・テテフ

S ガブリアス テッカグヤ カプ・レヒレ ミミッキュ

A+  

A ポリゴン2 パルシェン ギルガルド ジバコイル マンムー サザンドラ

B ゲンガー ウツロイド マッシブーン バンバドロ カミツルギ カビゴン デンジュモク

C オニゴーリ ハッサム ギャラドス ガラガラ ドサイドン キュウコン バルジーナ ペリッパー ニョロトノ コータス ランターン

 

 解説

 メガ部門

 弱体化といいつつも強いメガガルーラは文句なしのS

 追加効果は2回判定の上に耐久は下がっていないのでこの評価

 AS猫捨て身なんかよりは耐久に振ったガルーラの方が上、パワー、行動保障、起点回避、運勝ち性能全てが良い

 そのガルーラに強いのがゲンガー

 メガ前はふゆう剥奪により弱体化したが、かげふみによるロックは健在

 おにびの通りが非常に良い

 ボーマンダルカリオは舞って見れる範囲の広さは変わらずなのでこの位置

 こっから下のメガは使う気がしません

 コケコとカグヤが一般枠で暴れているのにメガがそいつらに弱いとピンポイント気味の対策を仕込まなくてはいけなくなるので嫌です

 

 Z部門

 Zはそもそも突破出来ない相手であったり、耐えて反撃されるといった状況を崩す前向きな理由での採用になるので、相手からは見えない有利択を作る道具です

 変化Z技はちょうはつやアンコールといった妨害を無視できるという利点はありますが、何をしてくるのかは読まれてしまうので、自分には見えない択を作りがちです

 そんな理由で自分は変化Z技は一切評価してません

 デンジュモクのようなS上昇の積み技として使うのは悪くないと思いますが、デンジュモクに関してはスカガブ等で簡単に止まってしまう上にコケコ+αの並びに対しては無力なのでこの位置です

 

 一般部門

 評価の基準はパワー、行動保障、起点回避、運勝ち性能です

 パワーは単純に押し通す力、フィールドで火力を上昇させつつ殴れるカプ系がわかりやすい例です

 行動保障は出落ちしない点、耐えて行動できるか、上から動けるかです、回復技連打で粘らざるを得なくなるような耐久ポケモンは総じて下にしてます

 ポリゴン2に関しては圧倒的な数値があるのでこの限りではありません

 ガブリアスに関しては簡単に通して勝ちとなる環境ではないのでS+から1つ下としました